楽天 ソニー 紀伊国屋書店 パナソニック 電子書籍 - グローバル競争時代を勝ち抜く次世代ビジネスを5W1Hで語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天 ソニー 紀伊国屋書店 パナソニック 電子書籍

ソニー 楽天 紀伊国屋書店 パナソニック 電子書籍


下の記事にある通り、今後インターネットで本で買うのが常識になってきます。

そんな時、必要なのは、クレジットカード。
ネット専用のものを持っておくのがよいですよ。
私が使っているのはこちら!
↓ ↓ ↓
年会費無料の楽天カード

ソニー、楽天など電子書籍で連携 相互接続で顧客拡大


引用:日経新聞電子版

ソニー、楽天、紀伊国屋書店、パナソニックは13日、国内の電子書籍事業で連携すると発表した。

各社が別々に提供する配信サービスや端末などを7月以後、順次、相互に接続できる
ようにするのが柱。

相互接続によりユーザーが利用しやすい環境を整えることで顧客層を拡大し、
出版社からより多くのコンテンツを集める効果も狙う。

ソニーは電子書籍端末の販売と配信サービスを展開し、紀伊国屋書店も配信サービスを
手がけている。
楽天は紙の書籍のインターネット販売に加えて電子書籍の配信も計画中。
パナソニックも電子書籍が読める端末の発売を検討している。

今後は例えば、楽天のストアで購入した電子書籍をソニーの端末で読めるようにしたり、
異なるストアで購入した書籍をユーザーが一元的に管理できる仕組みなどを導入する。
紙の本の書店と電子書籍ストアの売れ筋情報をまとめて紹介するサイトも開設する。





今日の5W1H


What(何を):電子書籍


Who(誰が):ソニー 楽天 紀伊国屋書店 パナソニック 


Where(どこで):インターネット上のネットストア


When(いつ):ネットに繋がる環境であればいつでも


Why(なぜ):ユーザーが利用しやすい環境を整えることで顧客層を拡大し
        出版社からより多くのコテンツを集める


How(どうやって):ソニー⇒電子書籍端末の販売と配信サービス
            紀伊国屋書店⇒配信サービス
            楽天は紙の書籍⇒インターネット販売に加えて電子書籍の配信
            パナソニック⇒電子書籍が読める端末の発売




人気ブログランキングへ
↑↑↑今、何位くらいかな~ 応援よろしくお願いします。(^^)/
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bokkuri2.blog102.fc2.com/tb.php/17-df680b85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。