情熱大陸 長谷川義史 絵本作家 - グローバル競争時代を勝ち抜く次世代ビジネスを5W1Hで語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱大陸 長谷川義史 絵本作家

情熱大陸 長谷川義史 絵本作家


売れっ子絵本作家 長谷川義史「今だからこそ、伝えたい事」


毎週日曜日 午後11時から

長谷川義史とは?

子供たちに絶大な人気を誇る絵本作家。

絵筆を使った大胆なタッチの絵にユーモア溢れる独特のストーリーが持ち味で、
「ぼくがラーメンたべているとき」で2008年日本絵本賞を受賞。



長谷川義史 お薦め絵本

ちゅうしゃなんかこわくない (えほんのぼうけん) (児童書)/長谷川義史/作
串かつやよしこさん (児童書) / 長谷川義史/作
だじゃれ日本一周 大型絵本 (児童書) / 長谷川義史/作



週末は全国各地で開かれる絵本のイベントにひっぱりだこ、
サイン会を開けば1時間待ちの行列が出来る人気ぶりだ。

自らの日常の中で感じたことを作品に反映してきた長谷川だが、
今年3月の東日本大震災以降、絵本作家として何も出来ない自分の無力さに悩まされていた。

「子供に夢を与える仕事をしているのに、いざと言う時には何もできないんや・・」

強烈なジレンマに襲われた長谷川は6月、初めて宮城県石巻市を訪れる。
そこはかつて、絵本作りのために協力してくれた子供たちが暮らす場所だ。

人気絵本作家が被災地で感じた「今」とは一体ー?

今日の5W1H


What(何を):絵本


Who(誰が):長谷川義史


Where(どこで):宮城県石巻市


When(いつ):震災発生の後


Why(なぜ):子どもに夢を与えたい


How(どうやって):絵本を作る




人気ブログランキングへ
↑↑↑今、何位くらいかな~ 応援よろしくお願いします。(^^)/。(^^)/
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bokkuri2.blog102.fc2.com/tb.php/25-917704d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。