博報堂DYへインターン 年収が気になる? - グローバル競争時代を勝ち抜く次世代ビジネスを5W1Hで語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博報堂DYへインターン 年収が気になる?

博報堂DYへインターン 年収が気になる?


博報堂といえば、新卒学生を対象にした就職ランキングで
いつも上位になる会社です。
広告業界ですから、年収も他の業界と比較して当然高いです。

でも、そんな簡単に入ることはできません。
まずはインターンして会社の雰囲気を知ることが重要です。

そして気付く筈です。
広告業界で最も重要なことは発想力であることを。
そう、「ものの見方」で、暗い時代をひっくり返す発想力・想像力が
必要なんです。
↓ ↓ ↓


今日に日経にもこんな記事がありました。時代の先端を行っています。

博報堂DY、営業用タブレット開発 車各社に売り込み


引用:日経新聞


博報堂DYホールディングスは「タブレット」と呼ばれる多機能携帯端末を
営業に活用する新しい仕組みを開発し、今月から販売する。

画面で電子カタログを顧客に見せながら、関心を示した品種や色などの特徴や
要望を端末内に蓄積し、その後に解析して企業のマーケティング戦略に生かす。

自動車会社などへ売り込み、年20件程度の受注を目指す。

電子カタログは動画などを豊富に使って作製する。
顧客が電子カタログを見るときにアクセスしたページなどから品種や色、
仕様などの好みを集計。

その情報を顧客との次の商談のベースにするとともに、統計データとして解析し、
販促の戦略策定などに生かす。

博報堂は電子カタログの作製から、集計したデータをマーケティングに活用する
ところまで手掛ける。

タブレットは米アップルの「iPad(アイパッド)」が基本だが、
他社製品も利用可能だ。タブレットを貸し出すこともできるという。


今日の5W1H


What(何を):営業用タブレット


Who(誰が):博報堂DYホールディング


Where(どこで):自動車業界へ


When(いつ):顧客の好みが多様化する今日


Why(なぜ):アクセスしたページから品種・色・仕様を集計し
        マーケティングに活用した


How(どうやって):電子カタログ作製から、集計データの解析を
            博報堂が実施




人気ブログランキングへ
↑↑↑今、何位くらいかな~ 応援よろしくお願いします。(^^)/。(^^)/
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bokkuri2.blog102.fc2.com/tb.php/26-388dc41e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。