情熱大陸 武田邦彦 中部大学 - グローバル競争時代を勝ち抜く次世代ビジネスを5W1Hで語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱大陸 武田邦彦 中部大学

情熱大陸 武田邦彦 中部大学

「放射能から子供を守るために・・」ブログアクセス1日50万件!生活者目線で情報発信を続ける工学者が胸に秘めた想いとはー


7月24日(日)PM11時

かつて原子力委員会の一員として原発推進にかかわって来たのに
今では、一番の反原発派の武田邦彦。
この本を読めば、その理由がわかります。



<今回の放送のあらすじ>
3月12日 福島第一原発1号機が水素爆発。
この日アップされたあるブログが後に注目を集めることになった。

「まず風上に逃げることです。被ばくは風によって変わります。
・・・・政府の言うことはあてになりません」

政府が発表する情報の真偽が取り沙汰される中、工学者でありながら
「東京を逃げ出すべきか?」「赤ちゃんをお風呂に入れて良いか?」
など生活者目線の情報を発信し続け、アクセス数は1日に50万件。


全国から講演依頼が殺到し、テレビやラジオ出演なども相まって
一気に「時の人」となった。

彼がブログを書き続けるには訳がある。
かつて原子力委員会の一員として原発推進にかかわって来たが、
ある事柄をきっかけに反原発派に転身した。

「政府が何かやってくれる間に子供はやられちゃうんだよ・・」
時に番組取材スタッフとも大激論を交わしながら「日本の現状」を
解き明かしていく。武田が考える未来にあるのは希望か?それともー?


人気ブログランキングへ
↑↑↑今、何位くらいかな~ 応援よろしくお願いします。(^^)/。(^^)/
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bokkuri2.blog102.fc2.com/tb.php/37-990f7c27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。