カンブリア宮殿 見城徹 藤田晋 - グローバル競争時代を勝ち抜く次世代ビジネスを5W1Hで語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンブリア宮殿 見城徹 藤田晋

カンブリア宮殿 見城徹 藤田晋

異端者たちのビジネスルール



混沌とした現代、見城と藤田の共著による「憂鬱でなければ仕事じゃない」が、
好調な売れ行きを示している。



本の中で語られているビジネスマンや経営者に向けた熱い男たちのメッセージ。
見城60歳、藤田38歳。親子ほど歳の離れた二人だが、お互い会社設立とともに
多くの修羅場を乗り越えてきた。

だからこそ見出せた、男たちの「仕事とのかかわり方」「勝ちに行く心構え」。
村上龍がこの二人に対して現代を生き抜く「サバイバル」をテーマに、番組を進行する。

見城と村上には35年という長い交友期間がある。
そんな中で、二人はそれぞれをどう見てきたのか?
今回は、村上も一緒になっての普段とちょっと違う熱いトークバトルが展開される!

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bokkuri2.blog102.fc2.com/tb.php/40-4c1c159b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。