ネットで売る! - グローバル競争時代を勝ち抜く次世代ビジネスを5W1Hで語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットで売る!

量産でなく、一点ものだけを売るサイト。

陶芸や絵画のようなものもよいし、もっと高価なものでもよいかも。

でも、実際に物を見ることもできないし、どんな人が作ったかわからないのに
そんなの買う人っているのか?
何か問題があった時にどうする?

だから、そこはこうしよう。

作者の写真とプロフィールを載せる。
でも、そんなのは当たり前。

SNSで作者と直接会話できるようにする。

SNSを使えば、
絶対に、ネットで売れるわけないっって物を売れるはず。

他の人がやってないから、売上を望める。

これからは、ネットで何でも買える時代。

不可能を可能にするネット販売。

芸術品が好きだから、そういうのを発掘するのも
面白い。

サイト運営者は、どこで儲ける?

それはサイトへの登録料、手数料。

作者は、どうしてサイトに登録してくるの?

それは、自分ではなかなか売れない。
だから変わりに売る場を提供してあげる。

場を作った人が勝ち!!!

それから、場の提供だけでなく、料金の回収や
商品の配送を代行してあげる。

海外向けに英語化とか、貿易書類作成代行とか。
付加価値をつけることで、売り方がわからない作者が
サイトに登録してくれる。

どんなものが売れるのかな?
作者が登録するメリットは?

盆栽、陶芸、、、、
ものじゃなくてもよいかも?
技術力を売るとか?

技術力がめちゃくちゃあるけれど、売る場を持ってなくて
売れない人

日本の物づくりの活性化につながるかも?

東北震災の商品を売れるかも?

インターネット・SNS
センサリング
熟練技術のオープン化

うーん、楽しそう。ネットは絶対伸びる。何でもネットで購入する時代がくる。

経験を積め!!!!!!


マッチングビジネスかも?
ほしい人にほしい商品を届けてあげる。ネットで可能になる。

一般消費者でなく、会社に売るのもよいかも。
それって、大きな商売になる。

今日の5W1H


What(何を):世界に一つしか一点もの


Who(誰が):作者


Where(どこで):インターネット上で


When(いつ):365日24時間


Why(なぜ):店がなくても売れるから。自分を作ることに集中し、後は全て代行してくれるから


How(どうやって):SNSで消費者の不安を払拭して


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-02-19 00:09 | from -

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-04-19 22:15 | from -

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-07-29 05:28 | from -

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-09-02 20:26 | from -

トラックバック

http://bokkuri2.blog102.fc2.com/tb.php/48-42c5d2e5

まとめteみた.【ネットで売る!】

量産でなく、一点ものだけを売るサイト。陶芸や絵画のようなものもよいし、もっと高価なものでもよいかも。でも、実際に物を見ることもできないし、どんな人が作ったかわからないのにそんなの買う人っているのか?何か問題があった時にどうする?だから、そこはこうしよう...

2012-04-02 05:46 | from まとめwoネタ速suru

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。